おりものの臭いに困ったら|正しい方法で清潔に保つ

ウーマン

日頃の意識が重要

ヒップ

おりものに臭いがある場合はどのようなケアをするべきなのでしょうか。まずは、おりものの臭いでも、鼻をつくような異臭に感じる場合は、病気の恐れがあるので、婦人科に行くことが求められます。またおりものの臭いが強いだけではなく、カッテージチーズのような形状をしていたり、量が多い、血が混じっているような場合も、すぐに受診をするようにしましょう。膣カンジダ症や、トリコモナス膣炎といった病気の可能性があります。そのような状態のときに、勝手な自己判断でセルフケアをすることは絶対にやめましょう。より症状が悪化することがあるので、注意が必要です。しかし、通常レベルの範囲でおりものに臭いが出てしまうことは、病気ではないことも多く、日頃のケアが重要になってきます。まず、下着やおりものシート、生理用ナプキンなど、性器にあてているものが原因のケースがあります。下着やおりものシート、生理用ナプキンは、通気性が大切になります。長い時間、通気性のない状態でいることは、性器にとっても不衛生ですし、臭いが出てくる場合があります。ムレることで、かゆみも発生しやすくなります。さらに悪化するとかぶれたり、炎症を起こしてしまうのです。痛みが出る場合もあるので、症状によっては、やはり婦人科の受診が必要となってきます。綿素材で締め付けの弱いタイプの下着を付けたり、おりものシートや生理用ナプキンはこまめに交換したりすることで、臭いを改善することができるはずです。